奥羽の山里農村いちば
小麦
プロフィール 畑のたより オー ブン付 き
薪ストーブ
田畑の土壌分析 郷土料理 沢内の昔話 特定商取引 法に
基づく表示
リ ンク集

お買い物はこちらから

岩手県西部・奥羽山脈の山深い里にある農産品のショップです。広大な ブナ原生林の山麓で育まれた、山村文化の息づく土地の授かりものを多くの人に感じ受け取っていただきたいと願い、当園で生産した農薬を使わない農 産物や、磨かれ た匠の技による加工品民芸品を販売しています。

園主(スタッフ)の渡辺です。新規移住したこの奥羽の山村で田舎暮ら し を楽しみつつ、農業生産に全力で取り組んでいます。小学生〜保育園児3人の子育ても、農業のうち、かも?









▲乾燥終了した南部小麦

 

雪国が育んだ "雪っこ小麦"


28年産小麦は完売しました


2007 年秋に初めて蒔いた小麦も年月を重ねてまいりました。4月後半の雪解けより生育を再開し、7月中下旬に刈り取り、雨よけハウス内で1か月間乾燥させ脱穀し ま す。にんにくと輪作し、堆肥、豚糞と苦土石灰のみを与え、農薬を使わず育てています。

もともと自分たち自身がパンなどの自家用に使いたいという目的で始めた小麦ですが、お客さまからのご注文も 多く頂戴し、灯油使用の強制乾燥でない、ハセ掛けによる“自然乾燥”にこだわって、そのため小規模に限定しつつ栽培し ています。

小麦において特に自然な乾燥は、主観的感想かもしれませんがある意味お米以上に良い風味を醸成してくれて要因になっているのではないか と感じております。少量のパ ン焼きや家庭用にご使用にご用命くださいましたらと思います。



麦の脱穀

▲ハーベスタで脱穀中(8月中下旬)


麦の選別

▲麦の選別中(籾摺り機使用)

栽 培のページもご覧ください

わが家では国内産の小型オーブン付き薪ストーブで暖を取りつつ、家庭用にパンやケーキを焼いておりま す。無農薬 自然乾燥の小麦粉で思い思いのひとときをお作りになってください…。



▶麦の選別は籾摺り機を使用しています。奥の樽には小麦のみが、手前の樽には茎の破片などが混ざって集 められます。左の木箱はほとんど茎で、麦も混ざりますが質が悪いもので、廃棄しています。手前の樽をもう一度機械に通し、2度の工程で完了とします。


秋の農繁期まっただ中に慌ただしく種まきをして、
やがて深まり行く秋の中鮮やかな緑の葉を出し、そして深い雪の下に、、。
米よりも長い9か月余りを経て、やっと麦秋を迎えます。
刈り取り・脱穀ともにかなりの手間を掛け、乾燥を終え、やっと実が、、。

パンに向く品種です。少量ずつご家庭で製粉されご利用いただければと思います。

品種:「南部小麦」・「アリーナ」・「コユキコムギ」・「ライ麦」

も ともと多雪地帯で融雪が遅く春も寒いここ奥羽の山村は平坦地より収量も少なく小麦の適地とはいえません。出穂期も収穫期も遅れますが、早い時期に播種し じっくりゆっくり時間をかけて育てています。現在、岩手の食文化を支えてきた「南部小麦」、そして「アリーナ」という晩生で長棹性の、かつて岩手県二戸市 に赴任したシュトルム神父がヨーロッパから持ち込んだと言われている品種を作付けしています。どちらの品種もパンにした時の風味には好評をいただいていま す。南部小麦は中力とされ、アリーナは南部よりもやや強力です。多雪地帯につき大規模バラマキ栽培はうまくいかず、手はかかりますが写真のように筋蒔きに しています。少量でも関心がおありの方にご提供していきたいと考えて栽培しています。
「ライ麦」も小規模ながら作付けを続けていきたく思います。

<お願い>
・ 初回ご注文の商品は、お先のご入金をお願いさせていただいております。どうかご諒承のほど宜しくお願いいたします。
・入力した連絡先情報をクッキーに保存しますので、何度も入力する必要はありません。クッキーをオフにしている方は利用できません。必ずクッキーをオンに してください。

製粉について: 玄 麦での出荷を終了し、在庫のあるコユキコムギとライ麦を全量製粉委託いたします(製粉料金は 100円/1kgの 実費のご負担をお願いします)。風情ある機械が稼働する老舗の良い製粉所です。なお、製粉した麦は精白部分とフスマが別の袋に分けて仕上がります。ご自由 な比率でブレンドし全粒粉としてお召し上がりいただくのもよろしい かと思います。


[W-1]「南部小麦」自然乾燥玄麦

価 格:400円/玄麦1kg(税込・送料別)

【数量(kg)】 :  

 完売しました

 フスマの付いた小 麦の実の状態でお届けします。


[W-2]「アリーナ」自然乾燥玄麦

価 格:400円/玄麦1kg(税込・送料別)

【数量(kg)】 :  

 完売しました

 フスマの付いた小 麦の実の状態でお届けします。



[W-3]「ライ麦」自然乾燥・玄麦

価 格:400円/1kg(税込・送料別)

【数量(kg)】 :  

 
 
完売しました

  フスマの付いた小 麦の実の状態でお届けします。



麦選別

当地は秋が短くて冬が長いため、9月下旬の秋彼岸の頃に播種しています。播種前日には46度の風呂消毒 を行っていますが、文献にあるように10時間も浸けるとかえって発芽が落ちるよ うで、5時間程度にとどめる方が良さそうです。草対策もありますので、全面蒔きよりも条播きで栽培しています。大変貴重なアリーナ小麦は一時種子 を減 らしておりましたが、少しずつ出荷量も確保できるよう計画しています。量的には南部小麦が主体になります。


▶︎刈り取り日のアリーナの白い穂(2012.7.28午後)。1条刈りバインダーで刈り取り、運搬車で運びハウス内のハセに掛 け乾燥させています。

刈り取り日のアリーナ


【計量についてのお願い】
製粉所の工程でフスマが別に分けられて仕上がってきますが、玄麦のご注文の方と価 格を整合するため、小麦粉のご注文の際はフスマ込の計量とさせていただきます(10kgのご注文ですと精白した粉8〜9kg+フスマ1〜2kgのお届けと なります。無農薬のフスマです。適宜ブレンドしてお好みの 全粒粉の風味をお楽しみください。
小麦は脱穀した段階で、殻は取れてしまい左のような粒 状態で収穫されますので、お米のような「もみ」ではありません。写真のこの茶色い表面部分がフスマで、製粉段階で別にふるい分けられます。

【梱包について】
 少量の出荷の場合、レターパックで配送します。1kgですと距離を問わず一律360円、2kgですと一律510円になります。



【有機質のみで栽培しています】

お米の場合と同様に、有機質肥料のみを投入し、農薬を使わないで育てています。通常の量を多く穫る農法は化学肥料を多用し、除草剤で草 を抑えま すが、これを行いません。化学肥料や農薬を使わないものを、というお客様のご要望に応える小麦を生産しております。

地域の畜産家から集配し地元の堆肥センターで作られた堆肥、および窒素分の補給として県内産豚糞を使用して栽培しています。に んにくと交互の輪作としており、前年のにんにくに施した肥料の残りを小麦に吸わせるという形にしております。

【使用資材・肥料】
牛糞堆肥/苦土石灰/豚糞

脱 穀後の小麦には茎や穂のカラがいっぱい含まれておりますので、これを取り除いてやらねばなりません。そのために導入したのがこの「唐箕」です。このような クラシックなものはいまは販売されておりません。リサイクルのお店で見つけて購入しました。左の前方からは最も軽いカラが、左側下から次の悪いものが飛 び、右下に収穫される実が入ってきます。現在は上に掲載した籾摺り機(稲用のもの)を使い、より正確な選別 を行えるよう になっています。

能率を考え、現在は上記小型の電動籾摺り機を使用しています。



【自然乾燥にこだわっています】

小 麦の収穫期は雨が多い梅雨末期。コンバインで収穫する方は好天のタイミングで刈って乾燥機に入れることになると思いますが、私たちは適期まで待ち刈ってい ます。現状では水稲育苗ハウスに収納できる規模ですので、この乾燥ハウスの中で、雨に当てずじっくりじっくり干しています。「小麦色」らしい色で仕上がる のも嬉しい点です。

小麦のバインダー刈り取りで恐いのが、畑のため 石に機械をぶつけてしまうことです。浮かし気味にして慎重に刈っていきます。 当園ではハウスの中で乾燥します。詰めれば結構 な量が掛けられますよ。夏の陽射しでしっかり乾燥を行います。 約2週間の乾燥を終え7月下旬に脱穀している様 子。イネと同じハーベスタです。このあと選別作業が待っています。 年間の流れでは最後に播種の季節ですね。ここで は9月下旬。草対策ができるよう筋蒔きとします。トラクタの尾輪で跡を付けここに蒔き、長靴で覆土します。


Copyright (C) 2017 奥羽の山里農村いちば. All Rights Reserved.