さ わ う ち の 昔 話  


プロフィール 畑のたより オーブン付 き
薪ストーブ
田畑の土壌分析 郷土料理 沢内の昔話 特定商取引法に
基づく表示
リンク集








  ここ沢内は昔から「沢内通り」の名で知られた古くからの山里。いろんな民話が数多く残されています。どこかで聞いたような、他の地域でも伝えられるような 似た話も多く、何かしら共通性のようなものが地域を越えてあったのでしょうか。そしてその話はどれも感性豊かに脚色され語られていて引き込まれてしまいま す。リアルなイメージが鮮明に浮かんでくる生々しい描写といった雰囲気で、これを子どもたちは身を乗り出すように聞き入っていたことでしょう。そんなお話 の語り部さんも消えていく一方でしょうか。

 ことに、「沢内三千石…」の隠された歌詞として有名な「およね物語」は沢内を代表する 民話(実話だそうですが)です。昔の暮らしの大変さが偲ばれますが、他方、こういう物語の豊かな土地に暮らすことは誇りのようにも思えます。

 こ こに収録した9作品は、かつて地域情報誌として私も編集に関わった「雪国通信」という小冊子に掲載するために、沢内村教育委員会から刊行されている「沢内 の民話」の中から私が抄録という形で文章をコンパクトに(また適宜方言を翻訳しつつ)編集したものです。この本は、沢内への移住が決まった頃、これから隣 人となる家へお邪魔した時に、そこのおじいさんがそっとこの本を差し出してくれ、譲り受けたものです。言葉は僅かでしたが、ここの歴史が書いてある本だか ら読んでみると良い、と理解し受け取りまして大切に保存してきました。数ある話の中から私が面白いと思ったものを選んで公開したもので、いずれも味わい深 い物語です。






Copyright (C) 2017 奥羽の山里農村いちば. All Rights Reserved.