家に隣接した田畑は多品目栽培。理想は公園(パーク) としての「農園」です…


プロフィール 畑のたより オーブン付 き
薪ストーブ
田畑の土壌分析 郷土料理 沢内の昔話 特定商取引法に
基づく表示
リンク集
  


西和賀町 (旧沢内村)は、岩手県中央西部、秋田との県境に位置し、冬は積雪約2m、夏も比較的冷涼な気候を活かし、花き栽培が盛んに行われている地域です。気候風土ともに岩手・秋田の各地のどことも異なった独特の地域です。

そして雪国特有の目抜き通りに沿って密集する集落形態が 多い中、わが農園のある『両沢』地域は、狭い沢筋に20戸弱の農家がぽつんぽつんと点在する牧歌的な地域です。ここに平成8年に入植し、新規に農業を開始 し現在に至っています。

移住当初の住宅整備や新規営農の奮闘の様子については、「奥羽の山里からの農村通信」を ご閲覧いただければ幸いです。


毎年同じような作業のくり返しのようでいて、日々新しいことずくめの野良の暮らしです。今年もこの奥羽の山里から何が発信できるのか、常に考えながら、農 業を続けてまいります。
2017用農園フォト
▲2016年の出来事です(2017年年賀状より)

▶︎家族構成5人(+子犬1匹)で、主に園主一人の作業になりますが農業主体に暮らしを立てて います。夏場は切り花りんどうと米、にんにく等の栽培、積雪期は米・にんにくの出荷の他、にんにく加工・たらの芽栽培を行っています。


わが家

旧沢内のほぼ中央、県道1号泉沢より八年橋を渡って長瀬野地区より車で3分の両沢集落になります。役場沢内庁舎か ら約10分です。

▼生産者:
 〒029-5618
 岩手県和賀郡西和賀町沢内字両沢21−20−1
 渡辺哲哉
 TEL&FAX 0197-85-3055
 E-mail info@ouu-yamazato.com
 (メールフォーム画面になります)

▶栽培の様子のページもご覧ください

TOPお米りんどう野菜

▼栽培品目と面積: 
 りんどう40アール
 お米45アール「いわてっこ」「ひとめぼれ」
 にんにく10アール「ホワイト六片」「八木」
 
小麦20アール「南部小麦」「アリーナ」
 ブルーベリー20本「アーリーブルー」主体
 山ぶどう・カシス・サルナシ等少々
 たらの芽ふかし栽培(畑12アール・水槽2坪施設)

切り花りんどうはJAを通じた市場出荷ですが、それ以 下の産品は農薬や化学肥料不使用でインターネットまたは直接の販売としております。

当地は消費地から離れた山間地域となり、現状では生鮮野菜を含んだ多品目の生産販売は行っておらず、品目を米やにんにく等に限定して生産技術を深めていくスタイルを目指す農業を行っております。

 また下記の地元産製品を受託販売しています。
 あけび蔓・くるみ皮の篭製品*
 たんきり飴
 木工製品
 かんじき*

*の品目は現在品数が少なく、特にかんじきは制作が休 止しております(素材を確保できないため)。あけび・くるみ製品は個別のご要望にお応えし、素材の許す範囲での供給を行っています。

 


より大きな地図で 渡辺農園 を表示
家の周りはもう大自 然そのもの。なかなか時間をとっての自然探索は忙しくてできないのが残念ですが、仕事の手をふと休め見上げれば、何とも心癒される里山の風物が包んでくれ ます。

春の使者福寿草

村を代表する花カタクリ

沢沿いに田園の風景

夏には麦刈りも

家の前を流れる小川

田んぼに花の種をまいてみた

さあ夏、りんどうの収穫始め

茅葺き用に茅を刈って干す

40センチ級のイワナ

快晴の奥羽山脈(家の西側)

奥羽の里に初雪の知らせ

小正月に集まってホッピキ

幻想的な雪あかり

茅葺きは雪下ろしが不可欠

記録的豪雪でハウスも埋没


Copyright (C) 2017 奥羽の山里農村いちば. All Rights Reserved.